夏になるといい出かけ楽しみたいと思う人は数多くいます。海岸では多くの人達が日光浴をしたり水辺で遊んだりします。非日常を思う存分楽しむことになります。そのような中において、少し離れたところを水上バイクが走る時が時折あります。

大変速く走る姿は開放的な気分を広げます。新しいモータースポーツとして注目されています。ただ、大変な速さで海上を走りますので事故が起きる可能性もあります。そのようなことから、水上バイクを運転する際には水上バイク免許を取得することが必要です。

水上バイクは法規上は、小型船舶ということになります。小型船舶にはその他いろいろなものがあり、小型船舶操縦免許には水上バイク免許も含めて三つのものがあります。注意すべき点は、小型船舶操縦免許の上位免許である他の免許を持っていても、水上バイク免許がなければ水上バイクの運転はできないということです。水上バイクを運転するためには、他の免許とは別に水上バイク免許が必要になってきます。

この免許の取得のためには、二つの方法があります。最も簡単な方法は、国家試験免除の講習コースを受講することです。法令で定められた項目についての定められた時間の講習を受講す、卒業試験に合格することで免許取得が可能となります。もう一つの方法は、直接国家試験を受験するというものです。

試験を受けるとなると難しいように思われるのですが、上手くいけば最も費用がかからない方法となります。水上バイク免許のことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です