水上スキー(ジェットスキー)に乗ったことがある方はいるかもしれませんが、運転をするのであればジェットスキー免許が必要です。カンタンそうと思っても資格がいるので、まずはどうやったら取れるのか情報リサーチから入っていきましょう。ジェットスキー免許を取得するのには学科を勉強して実技講習を受けて、試験を受けてそこで合格出来ればOKです。学科に関しては教習所のようなところで勉強することも出来ますが、自分で学習をして試験に臨むことも可能です。

実技は同じジェットスキーを使って講習を受けることが多いので、当日の試験でも問題なくクリアできるでしょう。ちなみに最短で1日でジェットスキー免許が取得出来るところもあります。通常は2日間で1日目に学科や実技、そして二日目に試験という流れが多いです。学科講習ではマリンルールであったり海のマナーなどを学べます。

最短1日というところは、学科は自分で行った上で実技の講習を受講して、後はそのまま試験という流れです。忙しい方はこの1日コースというのがありますので、そちらを選んでみるのも良いでしょう。料金は大体6万円前後ですが、1日コースですと少し高くなるところも有ります。学科は教えてもらわないのになぜ高くなるのかという疑問が出てくるかもしれませんが、1日で全てコンパクトに実技講習と試験をまとめるという事で高くなっています。

また実技のみコースというのも用意されている所も有ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です