ジェットスキーを操縦したいと思っている方は必見です。後ろに乗せてもらった体験がある方はわかると思いますが、水上スキーはとても爽快ですし湖や河川や海など色々な所で楽しむことが出来るレジャーの一つです。自然を楽しみたいという方にもお勧めですし、友達や恋人や家族を後ろに乗せて運転したいという事であればまずジェットスキー免許が必要です。因みに小型船舶などの免許も有りますが、それを持っていてもジェットスキー免許は別で取得が必要です。

学科などは免除されるかもしれませんが、基本的には実技の試験は行わなければなりません。気になるジェットスキー免許取得のためにかかる期間と費用ですが、費用は大体5~6万円です。2日コースというのが基本で、1日目にマリンルールと海のマナーなどの学科と実技講習を行います。実技講習では実際に試験で使うのと同じタイプの水上スキーを使って練習をします。

カンタンに乗ることが出来ますし、指導も丁寧なので安心です。2日目に学科と実技試験、そして身体検査などが行われます。ここで言う進退検査では視力検査なども含まれます。またそこで合格が決まれば手続きを済ませてジェットスキー免許が取得出来ます。

最短1日コースというのもあり、そちらでは学科は自分ですませて1日で試験にのぞむことになります。実技の講習を受けてすぐに試験です。忙しい方には調布する1日コースの方が少し費用は高く設定されていることが多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です