海好きな人は自分の船を持って、自由に運転をしたいと考えている人が多いです。海の上でも運転ルールがありますが、道路と違って渋滞もなく、自由気ままに出来るので、本当の意味での自分にとって最高な気分を味わえます。その船の免許を取得するには県公安委員会による筆記試験を受ける必要性があります。筆記試験といっても多くの人が合格するような簡単な試験であります。

過去問を徹底的に勉強すればほぼ間違いなく合格します。筆記試験と実地があり、両方に合格することです。合格したら免許証が手渡されます。その後に船を購入するかたちになります。

ビギナーは小型船舶免許でじゅうぶん対応できます。仕事関係者以外は小型船舶免許を取得されますからこちらでけっこうとなります。小型船舶免許は家に保管するか、飾っておくかにしておいてください。船は中古であったり、新しく購入したりでいろいろです。

停泊できる場所も確保する必要があります。港の責任者に相談していきながら見つけていきましょう。当然お金がかかってきますから、月でいくらなのかを確認することになります。いよいよ海を運転できて楽しむこともできます。

船舶する人もいますが、海の上はいろいろな危険性がりますから留意していきましょう。人生で一番楽しい一時になる船の運転を思う存分に過ごしましょう。自分にとって最高の時間になることは確かなことです。運転には留意していきながら楽しむことがいいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です