船に関して、自分も操縦してみたいと思ったことはありませんか。有名人ですとタモリさんや加山雄三さんや大野君などが挙げられますが、自分で小型船舶免許を取得して船ももち、そしてクルージングをしたり釣りをしたりという楽しみ方も出来ます。船自体が高額ですし、それに加えて停泊料金であったりメンテナンスなどの維持費もかかりますので、富裕層でないと所有するのは難しいということもあります。しかし小型船舶免許を取得して船を借りたりして乗ることも選択肢にありますし、借りて乗りたいという場合はまずはン免許取得から入っていきます。

1級と2級というのが小型船舶免許の場合はありますが、どこまで行けるかという海里の違いがメインです。ニーズに合わせてどちらにするのか選んでいくと良いでしょう。ちなみに小型特殊船舶免許というのもあり、こちらは何かというと水上バイク(ジェットスキー)の免許をさします。水上バイクも後ろに乗るだけでしたら資格など必要ありませんが、操縦をするとなると免許が必要です。

この免許に関しては2日間のコースが主流で、あっという間に取れてしまいます。難易度も高くないですし、合格率も高いので挑戦してみる価値も有るでしょう。水上バイクの免許は小型船舶免許を持っていても、操縦することが出来ない別のものです。そのためもしこれから小型船舶免許を取得しようとしているのであれば、オプションで追加していっしょにとるのもお勧めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です