水上バイクに興味がある方は必見です。知り合いに乗せてもらっていたり、後は沖縄などのスポットで乗った経験がある方はもうわかると思いますが、水上バイクにはとても魅力があります。というのもあのスピード感と臨場感とスリル、そして水の上を走る非日常的な乗り物というのは、なかなかないです。それを新たな趣味にしたいという方は、自分で操縦する際には特殊小型船舶免許が必要になりますので、まずは免許取得に向けて情報リサーチをしていきましょう。

自動車の教習所よりも数が少ないですし、周りにないということもあるかもしれませんが調べてみると意外と出てきます。基本的には湖や海の近くのマリーナなどで開催されていることがありますが、教習所を調べて申し込みをするところからです。特殊小型船舶免許は、2日で取得出来るコースが定番です。1日目に学科と実技の講習を行い、2日目には試験です。

また2日目に身体検査も行われて合否判定がでて、当日中に免許交付されるというのもスピーディーな流れと言えるでしょう。ちなみに学科講習は自分でおさえていくことができるようであれば、省略することも出来ます。必須ではありませんので、それは自分でやっても問題はありません。ただし試験はありますので、それに基づいた演習などは行っていく必要があります。

問題集を購入したりアプリでやると良いでしょう。特殊小型船舶免許の合格率は高いですし初めての方も、あまり心配はいりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です